Ibiza 2016

去年友達と遊びに行ったイビサ島、今年もまた同じメンバーで遊びに行ってきました。

毎回お世話になる友達のご両親の家(下)、友達のお母さんの手作りディナー(上)。バルセロナを離れて島ののんびりとした時間と家庭的な雰囲気にリラックス。

スペインに住んでいると、自分の日本の家族との団欒は限られた日本に戻る限られた時間になるので、たまにこうやって友達の家族に混ざって過ごす時間はとても嬉しいです。

朝からビーチ。お姉様たちと?

様にならないポーズも練習すれば様になる日が来るのか、笑。

水はこの通りの透明さ。遠浅のビーチ大好きです。

  • Cala Mastella

1日目のお昼はCala Mastella(カラ・マステジャ)というところにある海辺のレストランEl Bigotes(エル・ビゴテス)でいただきました。

一皿目は魚とジャガイモの煮込み。4人で完食!

続いて二皿目は魚の煮汁で味付けしたスープライス。シンプルだけど、素朴で美味しい。このレストランのメインはこの料理だけなのです。

ビーチで日を浴びた後のビール&イビサ料理は最高!

  • SLUIZ.

今年もヘンテコなものばかり売られているお店SLUIZ.にやって来ました。

去年もカラフルなフォワーフの写真を載せましたが、彼らは相変わらず怖い、笑。

すっごくスペインぽいベル。。。笑。他の国だと普通のお店ではあまりお目にかかれないはず。

このお店で友達が誕生日プレゼントを買ってくれました。わたしのプレゼントは変なものじゃないですよ、笑。

  • S’illot des rencli

こちらは去年も訪れたみんなお気に入りのビーチをリピート。人が少ないので、リラックスできます。

2日目のお昼はビーチの側のレストランで魚介のパエリア。こんがり焼けていて美味。

その後、お昼に余ったパンで魚をおびき寄せいようということでみんなでパンを片手にシュノーケルしに出かけました。

小さくちぎってパンくずを差し出すと魚が来て食いつく。そしてだんだん数が増える、パクパク食べていくので可愛いなと思って水中を眺めていると、そばにいた友達が急にパンくずをわたしの上に投げてきた。

だいたい想像がつくと思いますが、大量の魚の襲撃、笑。

こんなことするなんて子供かい。

一匹ずつは自分よりかなり小さいけど、スイミーと同じで数多いと怖い。

魚の襲撃に遭う誕生日、ずっと記憶に残りそうです。

 

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.