Menorca 2013

IMG_6815

2013年の夏は以前から気になっていたメノルカ島でバケーションを過ごしてきました☆

For this summer vacation I went to Menorca island. I wanted to go there for some time 🙂

スペインの地中海に浮かぶバレアレス諸島の1つメノルカ島はその一番北東に位置しています。ドイツ人やイギリス人で溢れるマジョルカ島、ディスコとパーティーを求めて世界中から若者が集まるイビザ島と比べるとメノルカ島は比較的(とはいってもイギリス人など外国人の別荘や船がかなりありました…。)スペイン人の夏のリゾート地として人気があります。有名人を筆頭にスペインで最近人気急騰のリゾート地、バレアレス諸島4番目の島フォルメンテーラ島と比べても物価が安くお勧めです。

バルセロナからは飛行機で30分!登り10分、水平10分、下り10分であまり飛行機に乗った気がしないほど近いです。

IMG_6829

メノルカ島に来るときに必要なのがレンタカーです。混雑する夏期は前もってネットで予約するのがお勧めですが、空港内にもレンタカーを予約できる場所があるので着いてから探しても問題ありません。

東南のMahon(マオー)市、西南のCiudadela(シウダデラ)市というこの島で一番大きな二つの街の間は車で約40分。街や村を行き来する交通手段は車以外にはタクシーくらいで、公共交通はありません。また綺麗なビーチにたどり着くにも車が必要です。

IMG_6840

この島で有名な食材はQueso de Mahon(ケソ・デ・マオー)と呼ばれるチーズ、Sobrasada(ソブラサーダ)という脂分の多いソーセージです。チーズ好きなので、一日目からさっそくぱくぱく。

IMG_6843

スペインのアンダルシア地方の家もそうですが、メノルカ島も治安がとても良いためか、鍵のかかっていない開けっ放しのドアがちらほら見かけられ観光客の自分も肩の力が抜けます。

IMG_6845

この島の魅力の一つは、浅瀬です。場所によってはかなり遠浅で、歩いても歩いてもぜんぜん深くならないビーチもあって感動しました。

IMG_6851

水も透明で浅瀬では小魚が見えます。足を水に入れてじっとしていると、つつかれたりして少し痛痒いことも。

IMG_6852

家は白い色を基調とした二階建てが多く並ぶとこれまた綺麗で、一瞬「老後にバリアフリー付きの家とかこの辺に…。」なんて考えたりしていましたが、スペイン人の友達に「冬は風が強くて寒いし、しかも50年後くらいに海岸沿いの家は沈んでるかも」なんて突っ込まれてしまいました。うーん、冷静。

IMG_6857

灯台が好きなので、北東の灯台を目指してゆくと植物の種類が急に変わり岩だらけの場所にたどり着きました。ミニマルなデザインで可愛い灯台も見ることができ満足。ここはメノルカ島北側のFaro de Cavalleria(ファロ・デ・カバレリア)という場所です。

IMG_6866

日本だと観光地には安全第一で柵が張り巡らされていたりするんだろうけど、ここは個人の責任でぎりぎりまでいけます。崖の寸前歩いてみたけど、やっぱり恐かった。

IMG_6895

 

白壁x小さな装飾のついた白い布の組み合わせが好きです。(場所はFornells(フォルネイ)

IMG_6909

そして最後に、今回のバケーションでお世話になったお家の写真です。複数人で旅行に行ったので、Mahon市からさらに南に下ったSon Ganxo(ソン・ガンソ)という村のお家を一つレンタルして暮らしました。本当に夜静かで、ぐっすり休養することができました。私たちも夜以外はメノルカ島の住人のように玄関のドアをほぼ開けっ放しで生活しました♪ スリや泥棒が多いバルセロナと比べて本当にリラックスできました。

IMG_6923

IMG_6926

次のエントリーではビーチの紹介をします、お楽しみに〜(^^)/

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.