Palo Alto Market

IMG_7778

毎月第1週目の週末にバルセロナのPoble Nou(ポブレ・ノウ)という地域で開催されているフリーマーケット、Palo Alto Market(パロ・アルト・マーケット)に行ってきました。

IMG_7701

↑以前もたしか紹介した床屋。強い日差しの中お客さんも大変、笑。

IMG_7702

IMG_7703

↑古着だけじゃなくて、個人でデザインしている人もお店を出していました。

IMG_7704

↑一緒にこのイベントにいった友人の友達。彼女は2人の子供を育てるお母さん。子供用のグッツを作って販売しています。日本が大好きでいつか行ってみたいそうです。IMG_7705

↑マイナーな出版社も軒を並べます。

IMG_7709

IMG_7710

↑イラストレーターの彼女も友達の友達。

IMG_7711

ネックレスを試してみました。本物の動物の牙です。今日の服には合っていませんが色も形も綺麗。

IMG_7712

↓着物や浴衣も売られていました。日本人の自分は質が気になって買えませんが、古布とかで再利用するならいいかも。

IMG_7717

↓1988年の五輪のジャンパー。

IMG_7718

↓マーケットが開催されている場所は通常デザインの会社などが入っているオフィスなのです。こんなに緑あふれる場所で働けるなんて!本当に羨ましい限り。いつかこんなところで働いてみたいものです。

IMG_7719

IMG_7725

100%天然の石鹸など。

IMG_7726

↑良い香りがしたムスクの塗り香。

IMG_7727

建物がここまでかという程緑に覆われています。

IMG_7728

手作りパンのお店。後ろにオーブンも。

IMG_7729

子供服。今回は本物の猫に出会えなかったのでこの猫で満足。

IMG_7731

IMG_7732

IMG_7733

IMG_7746

IMG_7747

美味しかった久しぶりのセビッチェ。暑い時期はこういうさっぱりしている食べ物がいい。

IMG_7760

↑先日、いきつけの本屋でこのポスターを見つけていいなと思っていたところ、同じことを思っている人がほかにもいたらしく問い合わせ殺到により、このイベント限定で出版社が販売をしていた。

IMG_7765

↑香辛料の販売。パレットみたいに色がたくさんあってステキ。
IMG_7770

Olot(オロット)の陶芸家が作った食器。カラフルで可愛い。日本の陶器は世界で最高だと言っていました。日本ファン多いですね。今度Olotに行く時には陶芸工房にも足を運んでみたいです。前もって連絡すれば遊びにきてもいいって言ってくれました。

IMG_7771

↑彼は薬局のオーナー。彼の薬局のこだわりは殆どの製品が自然素材でできていて品質が良いことだそう。

IMG_7772

↑こちらはヒゲ用クリーム。

IMG_7773

↑日本でかなり人気だって聞いてるよ、と言われたユーピ。わたしは使ったことないのですが、本当でしょうか?パッケージで使われている日本語フォントがとても素敵です。

IMG_7776

スペインといえば…。パエリア!

IMG_7766

こちらはマーケット会場にあるオフィス。素敵な天井。

いつかオフィス見学してみたい♪

  • Palo Alt Market

Website: http://www.paloaltomarket.com/es/home

 

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.