STO 2017 March

昨年の12月から3ヶ月ぶりに相変わらず寒いストックホルムに戻って来ました。

今回はストックホルムの2番目のオフィスとオススメスポットを紹介します。

こちらは丘みたいなエリア。靴は脱いで登るのかクッションが積み重なっています。オフィスはとても静かで居心地が良いです。

こちらもラウンジ的なリラックスできる森をイメージしたスペースです。岩っぽいフカフカの椅子がおしゃれ。

宙吊りの椅子。

ライトは綺麗に撮れませんでしたが、北欧らしいデザインでした。

こちらのライトは本物のガラスビン。

会社にあったスムージー。本当にスムージーに夢が詰まっていたら嬉しい。

ホテルの朝ごはん、笑。クレープっぽい薄いパンケーキにジャムとクリームを塗って食べるのがスウェーデン風。朝からたくさん食べました。

今回はスウェーデンの料理に欠かせない食材(リンゴンベリージャム、少し辛めのマスタード、味付きニシン)とスウェーデンの伝統工芸品の馬の置物をお土産に購入。馬はDalahäst(ダーラヘスト)といい、もともとは子供のためのおもちゃとして作られたそうです。もっと大きい馬が欲しかったのですが、この小さいサイズで20ユーロ以上(ちょっと高い)。赤の色使いが日本の伝統工芸品を彷彿とさせます。

こちらはスウェーデン人の同僚オススメの老舗レストランPelikan。Södermalm(セーデルマルム)という南の島にあります。ミートボールが美味しいということで、メインはミートボールをチョイス。

ディルをふんだんに載せた魚を使った前菜。生卵をかけていただきます。

甘酸っぱいリンゴンベリーとともに食べるミートボール。ジューシーで美味しいですが、前菜も半分食べていたので、わたしにとっては分量が多すぎでした。

次の場所はガムラ・スタン(旧市街)にある美味しいカクテルが楽しめるバーPharmarium。カクテルはどれも納得の質。お店の雰囲気も、お客さんの感じも良かったです。

壁もソファーもカーペット柄で、セーターがたまたま似ているデザインだったため、バーの空間に溶け込んだ感がありました、笑。

会社の同僚と。

このバーの一番のお気に入りはトイレ。二重の鏡とバラの花びらにテンションが上がりました。

旧市街の一番有名な広場にあるのでぜひ行ってみてください。

最後に、シナモンロールを買うならこちらのLe Violon。以前にも紹介しましたが、再度オススメします♪ 今回はイチジクとバニラ味のシナモンロールを買ってみました。

ランチタイムの野菜スープも美味しいのでオススメ。行列ができていることがよくありますが、待ち時間は見た目ほどかからないです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.